ダイハツ自動車リコールまとめ

※キャスト(アクティバ)のリコール情報 5月25日/2017

左側前輪のドライブシャフトにおいて、ダストブーツの設定が不適切なため、走行中の揺動によって蛇腹同士が擦れて、ダストブーツが早期に摩耗することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、摩耗が進行しダストブーツが破損してグリスが漏れ、最悪の場合、走行できなくなるおそれがあります。

 

改善内容
全車両、左側前輪のドライブシャフトを対策品と交換します。

リコール情報ページ(ダイハツ)

 

※キャストのリコール情報 5月25日/2017

バックドアのガス封入式ステーにおいて、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、沿岸地域の塩分の影響で腐食することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、外筒が膨らみ、エンドキャップが割れ、バックドアを開く際に外筒が破損し、最悪の場合、周囲の人が負傷するおそれがあります。

 

改善内容
全車両、バックドアステーを対策品と交換します。

リコール情報ページ(ダイハツ)

 

※コペンのリコール情報 4月13日/2017

ハイマウントストップランプの構造が不適切なため、温度変化による膨張・収縮を吸収しきれず、ランプの溶着部分に亀裂が生じることがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ランプ内部に雨水等が浸入し、最悪の場合、当該ランプが点灯しなくなるおそれがあります。

 

改善内容
全車両、ハイマウントストップランプを対策品と交換します。

リコール情報ページ(ダイハツ)

 

※ムーヴ、ミラ、ミラ イース、タント、タント エグゼ、ムーヴ コンテ、ミラ ココアのリコール情報 3月3日/2017

自動無段変速機(CVT)のトルクコンバータにおいて、内部ベアリングの製造が不適切なため、摺動面に凹凸があり、使用過程で凹凸により当該ベアリングが異常摩耗して破損することがあります。そのため、ベアリングの破片がトルクコンバータ内部に飛散し、異音が発生し、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、破片がトルクコンバータ内部に噛み込み、停車時等にエンストして発進できなくなるおそれがあります。

 

改善内容
全車両、トルクコンバータを良品と交換します。

リコール情報ページ(ダイハツ)

関連ページ

トヨタ自動車リコール情報
トヨタ自動車のリコール情報をまとめています。リコール車の修理、改善は無料で修理、部品交換などを受けることが出来るのでリコール情報はチェックしてください。
ホンダ自動車リコール情報
ホンダ自動車のリコール情報をまとめました。適合車種の際は、メーカーの無料修理、部品交換など改善を受けることが出来ます。
日産自動車リコール情報
日産自動車のリコール情報をまとめました。リコール対象車はメーカーの無料修理、無料部品交換などの改善を受けることが出来ます。
マツダ自動車リコール情報
マツダ自動車のリコー津情報をまとめました。リコール、サービスキャンペーンは無料で修理、部品交換、改善策を受けることが出来ます。
三菱自動車リコール情報
三菱自動車のリコール情報をまとめました。リコール対象車は無料修理、部品交換、改善策を受けることが出来ます。
スバル自動車リコール情報
スバル、富士重工自動車のリコール情報をまとめました。リコール対象車は、無料で修理、改善が行えます。
スズキ自動車リコール情報
スズキ自動車のリコール情報をまとめました。対象車種はスズキディーラーで無料修理、改善を受けることが出来ます。