中古車としてのリセールバリューを考えた車選び

車選び、新車や中古車を購入する際に、何を基準で購入するのかは人それぞれだと思います。

 

車選びの基本は、用途に合わせた車種やモデルを選びますよね!
家族が多く、家族と出かけることが多い方ならファミリータイプのミニバンやワゴンタイプを選ぶことが多くなりますよね!
独身で、車を乗ることが好きな方、運転が好きな方ならスポーツタイプの車種を選ぶことが多くなりますね!また、仕事で荷物を積載することが多い方なら1ボックスタイプやトラックタイプの車を選ぶのではないでしょうか?

 

車、自動車は移動手段や荷物を運ぶ道具として使用する方の他にもドライブ目的や改造目的などで車を選ぶ方も多いですね!

 

車選びは、その用途によって変わってきますが、同じようなタイプの車はメーカーごとに発売されていることがほとんどで、どの車種に決めるかで悩む方も多いのではないでしょうか?
実際、新車で自動車を購入する際には、決して安い買い物ではありません。ほとんどの方が自動車ローンなどを利用して借金で購入しますね!

 

当サイトでは、自動車選びをする際に、将来的な売却を視野に入れた車選びを紹介しています。例えば、新車購入後に1回目の車検の3年後の売却を考えている場合に、3年後の中古車査定価格、買取価格が付きやすい、出やすい人気車種を選べば、新車価格が少し高くても将来的に高く売れる方が得をすることも少なくありません。
リセールバリューが高い車ですね!

 

車選びで、将来売却の際に査定価格を考えて車種を選ぶ方も多くなってきています。将来高く売ることが出来る車と言うのはデザインも良く、性能も良い車種が多く、車選びの基準を満たす車種、モデルが多いと言えます。

 

ですので、リセールバリューの高い車は、人気がある車で良い車だと言えるので車選びをする際には少し気にかけてみてはいかがでしょうか?
将来的なリセールバリューは保証されるものではありませんが、ある程度のリセールバリューは中古車市場での販売価格などを見ればわかると思います。
モデルチェンジなどには気を付ける必要がありますが、人気車種を選ぶことで、3年後、5年後の売却の際に悔しい思いをすることが軽減されると思います。

 

リセールバリューが高い車ってどんな車

中古車として売却する際の査定価格って新車価格が高いからと言って高く売れるわけではありません。特に新車価格と中古車買取価格の差、リセールバリューは、新車価格に関係なく、その車の人気や需要が大きく左右されます。

 

中古車の査定は、年式や走行距離、程度など以外に、中古車として売れるかという事が重要になるのですよね!売れない車を中古車店も買わないですからね!特に高くは買ってくれません。
中中古車として売りにくい車は、リセールバリューが悪い車だと言えます。

 

3年落ちの中古車を売る場合でも、新車価格が同じような車を売却する場合でも査定価格が数十万円の差が出ることがあります。リセールバリューが高い車の場合、3年後でも高く売ることが出来る車種、モデルになります。

 

では、リセールバリューが高い車ってどんな車
まず、軽自動車は、リセールバリューが高い車と言われます、新車価格が100万円前後、最近は150万円を超える軽自動車も多く発売されていますが、3年後の売却価格は、比較的安定していて、購入価格と売却価格との差が少ないと言えます。
他には、最近人気のミニバンやSUV車などもリセールバリューが高い車種、モデルが多いのですね!

 

ミニバン、SUV車でもリセールバリューが高い車種、モデルもあればそれほど高くないモデルもあるので、全部が全部リセールバリューが高いとは言えません。
リセールバリューが高い車としては、人気の軽自動車、販売台数が多い軽自動車やハイエースやヴェルファイア、セレナなどもリセールバリューが高いと言われています。
スバルのSUV車や最近ではマツダ車もリセールバリュー高いと言われますね!

 

リセールバリューが高い車と言われていてもモデルチェンジなどで中古車価格の下落でリセールバリューが悪くなるケースもあるので、一概にも言えないのが現状ですが、中古車として高く買取してくれると言われている車種やモデルを選ぶことは、重要ではないでしょうか?
新車を買って乗りつぶすので、人気の少ない値引きの多い車種やモデルを選ぶ方も居ますが、購入時は乗りつぶすと思っていても、何かの理由で売却することになる方がほとんどだと言えます。
ですので、購入する車を選ぶ際には、リセールバリューも少しは考えた車種選びをすることをおすすめします。