車買取査定と車下取り査定の違い

車、中古車の下取りとは、車の買い替え、新車や中古車を購入する際に今まで乗っていた車、愛車を引取して頂く事です。
買取とは、新車、中古車の購入に関係なく、自分の車を売却、買取して頂く事です。

 

少し前までは、車買取ショップをほとんど見る事は有りませんでしたが、最近では幹線道路沿いにガリバーやビッグモーター、カーチスなどの看板を見かけるようになりましたね!
この手の車買取査定ショップは、車の買取専門店です。今乗っている愛車を持ち込めば買取査定をすぐに出来ます。
逆に、車の買い替えで今までの載っていた車を手放す方も多いですよね!大半の方が新しく車、自動車を買う際に今まで乗っていた愛車を引取して頂きますよね!この際は、その車の下取り価格を新しい車の購入価格から値引きしてもらいます。

 

車の買取査定は、車の購入、買い替えに関係なく愛車を売却する際に、中古車販売店、車買取店、時には購入したディーラーでの引取での査定の事を基本的に言います。

 

車の下取り査定は、新車や中古車を購入する際に同じ店舗で今までの乗っていた車を買取査定、引取して頂く時の査定を下取り査定と呼びます。

 

車を新しく購入する際に今までの車の引き取り、買取して頂く際の査定を下取り査定と呼び、購入などに関係なく車の売却の際に査定を車買取査定と呼びます。

 

 

ディーラー下取りは高く買ってくれるの?

例えば、トヨタ車の新車を購入して、次もトヨタ車への買い替えをする際に購入したトヨタディーラー、次に購入する車のディーラーに下取りして頂く方が多いと思います。
自社の車の下取りですので高く買取してくれると思われる方が多いと思いますが、実際は高値買取なのでしょうか?

 

ディーラー下取りというのは、次もそのディーラーで新車を購入するというので前の車、下取りする車は高く買取してくれることも多いのですが、実際は、新車購入の際の値引きやサービスなどを混ぜての金額になる事も多く、実際に査定価格、下取り価格はそれほど高くないのですが、高く買取してくれたようになることも少なくありません。

 

新車の値引き、オプションなどの購入などと下取り金額とで新車価格がこみこみの金額になりますよね!購入価格にばかり目が行き、下取り価格などに気が行かないことも少なくありません。

 

特に新車の値引きなどに気が行く方が多いのですが、値引きよりも今の車を高く売る方が、値引き交渉するよりも簡単なケースも少なくありません。

 

実際、ディーラー下取りと車買取店や中古車店の査定を同時に取り、ディーラーよりも高い査定価格の業者の査定をもう一度、ディーラーに提示したところ、その金額で下取りしてくれたという方もいるのです。

 

そうです、ディーラー下取りが一番高く中古車を売ることが出来る方法ではありません。特に中古車で人気の車種や購入方5年未満の車は、ディーラー下取りよりも他の買取、車買取店や中古車店などの査定の方が高くなることが多いと言えます。

 

ディーラーへの売却にこだわらないのであれば、車買取一括査定サイトなどで査定依頼して高値の買取の業者を探すことも可能です。
また、ディーラー査定や下取りのこだわるのであれば、他の業者の査定価格をディーラーに提示してその金額以上での下取りを交渉することをおすすめします。

 

その際のも車買取一括査定サイトを利用して複数の査定を持っていれば、交渉が有利になると言えます。

 

どちらにしても、まずは自分の車の買取金額、査定金額を知るためにネットの車一括査定サイトの利用がおすすめです。

 

車を査定に出す目的

「車査定」
「車下取り」
「車査定 相場」
「車下取り 相場」
「車下取り査定」
などの検索で車の売却の情報を入手する方が多いと思います。
ネットの情報で車の売却も楽で高く売る方法をすることが出来るようになっています。

 

しかし、ネット情報だけで車の査定や車の下取りを出してカモられる方も多いと言えます。

 

車の下取りや査定で売却する際に一番知りたい情報は何でしょうか?

 

当サイトの調べでは、査定に出す車、売りたい車の査定相場、買取相場です。

 

幾らくらいで売却できるのかをネットの情報で知りたい方が多いのですよね!

 

あなたが売りたい車の査定相場、下取り相場や買取相場を正確に情報を入手している方が少なく、本当は70万円の中古車査定相場も車を自分で調べた情報では60万円と出たとしましょう!
その情報をもとに、ディーラーの下取りに出し、ディーラーの下取り価格が55万円しか出なかった場合、あなたは、ネットで調べた情報では60万円が相場だということでしたが・・・

 

これでディーラーは60万円を提示してくると思います。

 

しかし、あなたが最初に調べた情報が違っているので70万円で売ることが出来たかもしれない車を60万円で売却したことになります。

 

これでは本末転倒ではないでしょうか?

 

ディーラーにしてみれば最初に安めの査定価格を提示して様子を見たところそれよりも少し高く買取出来たことになり、しかもディーラー下取りなら新たに新車も買っていいただけたことになります。

 

新車の利益+下取りの利益、完全にカモられているのではないでしょうか?

 

そもそも、ネットで正確な査定相場を調べることが出来なったあなたの落ち度ですが、ネットの情報も正確な情報を入手しなければ逆効果になることも少なくありません。

 

ネットで車の査定相場などを調べる際には、簡単に調べられる方法、例えばトヨタの下取り参考情報などが有名でよく利用されていますが、あくまでも参考情報で、最新の情報ではなく、しかも程度や走行距離、ボディカラーなどは無視した情報です。

 

正確な下取り相場でないと言えるのではないでしょうか?

 

言えないですよね!

 

素人が中古車の下取り相場、査定相場を調べることは結構難しと言えます。中古車というのは、同じ車は存在しません。現物を見なければ正確な査定相場が出せないのが現状です。
しかも、現車確認の査定でもディーラーや中古車店、車買取チェーン店などによって査定価格の金額に開きが出ることも珍しいことではありません。

 

これが中古車査定や下取りの現状です。

 

業者にしてみれば、少しでも安く買取したいと思っています。最初から高い査定価格を出す業者はないと言えます。

 

それはディーラーでも同じです。ディーラーの下取りだから高値で買取してくれると思われている方も多いかもしれませんが、ディーラーの出してきた下取り価格を交渉もしないで売却した場合、あなたはカモです。

 

どのような売り方をしてもカモですね!

 

だからこそ、ネットの賢く利用して、正確な査定価格を知る必要があります。

 

その唯一の方法が、複数査定だと思っています。

 

複数査定、一括査定ともいわれていますが、複数の業者に査定価格を出してもらうことです。

 

複数査定のメリットは、業者間の駆け引きが期待できるので結構、ぎりぎりの査定価格を引き出せることです。

 

ぎりぎりの査定価格=今現在のあなたの車の査定相場

 

です。

 

これで、正確な今現在の査定相場、買取相場を知ることが出来ましたね!

 

この査定方法を簡単にできるのが車査定サイトです。

 

インターネットの情報は、簡単に入手できる反面、その情報がで威嚇な情報かを自分で判断する必要があります。

 

間違った情報では、損をすることも普通に起こります。

 

車の売却でカモにされる方は、多いと言えますが、是非、当サイトの情報を参考にあなたは、カモにされずに、愛車を適正価格、いや、相場よりも高くお売りください。

 

 

 


車買取、車下取りのメリット、デメリット

車、愛車の売却の際に少しでも高く売りたいと思いますよね!

 

車の買い替えの際に、車の売却をする方がほとんどだと思います。この際に利用するのが、車を買うディーラーへの下取り査定ですね!
下取り査定のメリットと言えば、乗っている車を納車まで乗る事が出来る事や査定が同じお店で出来るので手間はかからない事ですね!
しかし下取り査定の場合、人気車種や年式に新しい車、ディーラーが扱っていない、他メーカーの車の場合、査定価格は低くなる傾向に有ります。あまり値打ちのない車、高年式車や程度の悪い車なら下取り査定の方が良い場合もありますが・・・

 

車の購入に関係なく愛車の売却をする際に中古車販売店や車買取ショップなどに査定、買取りして頂く車買取査定は、中古車市場で人気車種や年式が新しい車の場合、高値査定が出やすいと言えます。また複数の業者に同時に査定を依頼する事も出来るので、より高値の査定価格の業者に売却できるメリットがあります。ただ、複数査定は手間と時間が掛かる事も多く、女性や車にあまり詳しくない方は、あまりメリットがないケースもあります。

 

※車下取り査定のメリットは、手間やややこしい手続きなどが簡素化されます。納車と同時に車の引き取りになるので毎日車を使う人には助かります。
車買取査定のメリットは、中古車買取相場に近い価格での売却、交渉次第ではそれ以上の価格での売却が可能、また複数業者への査定で競争入札で一番高い査定の業者に売却が可能になります。

 

   
  
  このエントリーをはてなブックマークに追加